一杯のコーヒーをドリップしながら

〜コーヒーの飲み比べ、はじめました〜

やなか珈琲店〜マンデリン・アチェ・ベラート インドネシア産〜は、芋ようかんと合う!?

あ 

 こんにちは!珈琲大好きblack_coffeeです。

今日も、前々回、前回に引き続き、

やなか珈琲店のストレートコーヒーを飲んでみようと思います。

今回、試すのはこちら。↓

f:id:blackcoffee77:20190712073042j:plain

やなか珈琲店の「マンデリン・アチェ・ベラート インドネシア産」です。

インドネシアのコーヒーといえば、マンデリン、トラジャという言葉をよくききますが、スタバでは、スマトラ、スラウェシの名前で豆を売っています。ざっくりまとめると、マンデリン=スマトラ、トラジャ=スラウェシのようですね。マンデリンもトラジャも民族名だとか。マンデリン=スマトラの特徴は苦み、トラジャ=スラウェシはバランスの取れた味だそうですが、今日飲むコーヒーはマンデリンなので、苦いのでしょうか?早速、飲んでみましょう。うん、やはり苦いです!でもクリアな苦さです。舟和の芋ようかんと合わせてみましょう。合います!苦みがほどよく中和されて、コーヒーも芋ようかんもグイグイいけます。ちなみに、舟和の芋ようかん、ネットショップだと最低5本詰めのものから売っていますが、店頭だと1本から買えます。1本で100円ちょっとです。着色料、保存料、香料不使用なので、自然な味がしておいしいです!(なんだか途中からコーヒーより舟和の芋ようかんの記事になっているようですが…)

 

やなか珈琲店「マンデリン・アチェ・ベラート インドネシア産」は、クリアな苦さがあり、芋ようかんと合います!良かったら、みなさんも試してみてくださいね!

 

遠方の方のため、今回も、やなか珈琲店のお買い物ページを貼っておきますね。↓

https://www.yanaka-coffeeten.com/dripbag.htm

 

 やなか珈琲店の記事は、今日でいったんおわりです。またそのうち、やなか珈琲店の別のコーヒーも試してみたいなと思っています。